アレスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト「ドラ・コンカフェ」を9月27日に発売する。

目次
  1. STORY
  2. CHARACTER
  3. PRODUCT

「ドラ・コンカフェ」は、ブランドコンセプトとなるCute(かわいい)とEuphoria(多幸感・幸福感)を組み合わせた名前の令和発の新しい美少女ゲームブランド「Cuteuphoria(キューフォリア)」の処女作で、異世界からやって来た最強のドラゴン娘が現代日本のコンセプトカフェ、通称コンカフェにどハマりすることから始まる【最強ドラゴン娘×コンカフェ×ラブコメ】美少女アドベンチャーゲームだ。

最強ドラゴン娘がコンカフェにどハマりすることから始まるラブコメADV「ドラ・コンカフェ」がSwitchで9月27日に発売!の画像

世界を統べる七王竜を育て上げるも、面倒事が大嫌いで異世界から日本に逃げてきた祖竜「マルマリディア」。マルマリディアを師と仰ぐも、持ち前の百合気質でマルマリディアにべったりな七王竜が一人「フランカラン」。そして、マルとフランのケンカに巻き込まれてドラゴンブレスで焼かれた唯一の現代人「志藤正宗」。この3人がドラゴンをコンセプトにした美少女ドラゴン娘がお給仕するドラゴン尽くしのコンカフェ「ドラ・コンカフェ」を舞台に奮闘する姿をセクシーなイラストとサービスシーン満載で届けられる。

キャラクターデザイン・原画はTVアニメ化された「はぴねす!」や「祝福のカンパネラ」を手掛けたイラストレーターの「こ~ちゃ」氏が担当。シナリオは「W.L.O.世界恋愛機構」や「天使☆騒々 RE-BOOT!」を手掛けた「安堂こたつ」氏、SDイラストは「アマカノ」や「ハミダシクリエイティブ」を手掛けた「茜屋」氏がそれぞれ担当する。

さらにUIなどのデザインには「ONE.」「ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう」を手掛けた「cao.」氏、演出・スクリプトは「ONE.」「まいてつ」を手掛けた「遠山遼」氏、そして「スタディ§ステディ」や「プライマルハーツ」など美少女ゲーム業界随一の美麗イラストを送り出す美少女ゲームブランド「ま~まれぇど」がグラフィック協力している。

以下、発表情報をもとに掲載しています

STORY

祖竜マルちゃんによるわかりやすい「ドラ・コンカフェ はじまりの物語」

剣と魔法の世界――フィアバーン。この世界の食物連鎖の頂点にして偉大なる存在ドラゴン。中でもひときわ強大な七王竜によって世界は統べられていた。

そんな七王竜たちが一目置く存在……それが師であり世界最強の生物――「祖竜」マルマリディア・ドット・フィアバーンであった。七王竜は神に並ぶ存在として、祖竜をたてまつり、敬愛し、崇めた。

「そこまでは良かったんだけどね……」

崇めすぎた結果、あたしが遊びに行けば国を挙げてのお祭り騒ぎになっちゃうし、挙句の果てにはあたしの家を聖地として人々が巡礼し始めたのだ。

「ぶっちゃけ、迷惑なんだよなぁ……」

というわけで、逃避行もかねて異世界へ行ってみることに。そこで何気なく入った店が、あたしの運命を大きく左右することとなる。

「遅かったじゃないの、ご主人様!」
「おおう……?(なんだこの無礼なメイドは……燃やすか?)」
「……今度はもっと早く帰ってきなさいよ?」
「ほう……(話が変わってきたな……)」

入ったのはツンデレメイドのコンカフェ。日頃から手厚い歓待が当たり前のあたしにとっては、全てが新鮮で、斬新で、初体験!

こうして無事コンカフェにハマったあたしは、そこで出会った人間のオス――志藤正宗と意気投合。一緒にコンカフェ巡りをする同志となったのでした。

まあ、その同志をひょんなことからドラゴンブレスで焼いちゃうんだけどね。

詳しい話はおいといて、ともかく魔法を使って正宗の命を助けたり、その正宗がお祖父さんの喫茶店を受け継いだけど持て余してたり、ちょうどあたしもコンカフェやってみたいと思ってたりして。

そういう偶然がいくつも重なったとなれば、それはもう運命で。

これはもうやるっきゃないでしょ!ドラゴンによる、ドラゴン尽くしのコンカフェ!

その名も――「ドラ・コンカフェ!」

それでは、異世界情緒とドラゴンをたっぷり味わえるドラ・コンカフェ!これより開店します!

CHARACTER

マルマリディア・ドット・フィアバーン CV:柚原みう

最強ドラゴン娘がコンカフェにどハマりすることから始まるラブコメADV「ドラ・コンカフェ」がSwitchで9月27日に発売!の画像

「マルか……そんなふうに呼ばれるのは初めてだよ。うん、気に入った!採用!」

異世界フィアバーン最強の祖竜。実年齢3000歳を超えたぐらいだが、人間形態では若い女性にしか見えない。素直で明るい性格のポジティブ古竜。

世界中から特別扱いされる状況に飽きており、平穏を求めて異世界へとバカンスへ。そこで運命の店――「ツンデレメイドのコンカフェ」と出逢う。非日常を体験できるというコンセプトに心を打ち抜かれ、無事コンカフェにハマる。

それどころか、自分も始めたいと言い出す始末。中年サラリーマンが脱サラしてソバを打ち始めたのと似たようなものである。完成された存在であるがゆえ、他種族への関心が希薄なドラゴンにしては、人間である正宗のことを信頼しており、命を分け与えた。

フランカラン・プライディア CV:陽向葵ゅか

最強ドラゴン娘がコンカフェにどハマりすることから始まるラブコメADV「ドラ・コンカフェ」がSwitchで9月27日に発売!の画像

「至高の存在であるリディア様になんたる態度。やはり人間は不敬の塊ですね。消し炭にします」

七王竜の1座、血の王竜。師(マルマリディア)を元の世界に戻すためにやって来た。実年齢2700歳を超えたぐらいだが、人間形態ではおしとやかな女性にしか見えない。不正やごまかしが嫌いで、生真面目な性格。考えがしっかりしている分どこか傲慢で、柔軟性がないことをいつも師に注意されている。

師を何よりも敬愛しており、日頃から身の回りの世話を焼いてきた妹的存在。愛が激重で、ことあるごとに「より親密」になろうと企てている。贅沢は言わないので愛人ぐらいで妥協すると公言している。

なので虎視眈々と既成事実を作ろうとしていて、そっとベッドに潜り込むぐらいは当然のようにする。師のような偉大な存在から生命を分け与えられた正宗のことを羨ましく思いつつも、師への馴れ馴れしい態度については快く思っていない。

PRODUCT

製品情報

製品名:ドラ・コンカフェ
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:最強ドラゴン娘とコンカフェラブコメADV
発売日:2024年9月27日(金)
価格:ダウンロード版1,800円(税込1,980円)
開発:Cuteuphoria
販売:有限会社アレス

スタッフ

キャラクターデザイン・原画:こ~ちゃ
シナリオ:安堂こたつ
SDイラスト:茜屋
グラフィック協力:ま~まれぇど
デザイン:cao.
演出・スクリプト:遠山遼

「ドラ・コンカフェ」公式サイト
https://ares.suki.jp/doraconcafe/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー