【岩澤俊樹のゲーム1フレ勝負!】第1回:「GUILTY GEAR」ではプレイヤーとしても活躍!岩澤俊樹を自己アピール

【岩澤俊樹のゲーム1フレ勝負!】第1回:「GUILTY GEAR」ではプレイヤーとしても活躍!岩澤俊樹を自己アピール

担当:

声優の岩澤俊樹さんによる連載コラム「岩澤俊樹のゲーム1フレ勝負」。第1回は、岩澤さんがどのようなゲームに触れてきたかを、Gamer読者に向けて自己紹介します。

Gamer読者の皆様初めまして! 声優事務所アイムエンタープライズ所属、岩澤俊樹と申します。

ここ数年でゲームは様々な進化、多様化を遂げ、最近ではスマートフォン向け、VRゲームなどが多数リリースされるようになりました。そのような流れから、普段ゲームに触れる機会がなかった方々にもかなり身近な存在になってきたのではないでしょうか。

幼少の頃からゲームと共に育って来た自分としては、常日頃から声優として作品に出演させて頂き、全力で役を演じるというのは勿論のこと、それ以外の方法でもゲームをもっと盛り上げていくお手伝いが出来ないものかと考えていました。

その熱意がGamer様に伝わり、この度連載をもたせて頂くことになりました。本当に感謝でございます。このような形で文章を書く事は初めてで不慣れな事も多々有りますが、自分なりにゲームの魅力、楽しさを伝えていきたいと思っていますので、気軽に読んで頂けたら幸いです!


さて、僕の事を初めて知ったという方ばかりだと思うので第1回目のテーマは、好きなゲーム、今やってるお仕事などについて書かせて頂きます。

コラムのタイトルから何となく察した方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は格闘ゲームが好きで、今は特に「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)」というタイトルをやり込んでいます(この文を書いている現在、アーケード22段、家庭用23段)。

この「GUILTY GEAR」シリーズは、1998年アークシステムワークス様より発売され、今も尚続いている人気のタイトルです。爽快感のあるゲームシステムや、美麗なグラフィック、魅力的なキャラクター、作り込まれたストーリー、そして音楽…などなど紹介したいことがあり過ぎるので、作品については機会を設けて詳しく紹介したいと思います。

※今すぐどんなゲームか知りたい!という方は公式サイト

そんな「GUILTY GEAR」にハマったのはシリーズ二作目、「GUILTY GEAR X(ギルティギア ゼクス)」です。アーケード版が稼働し、それまでゲームは家でやるものと思っていた若かりし頃の僕が、たまたま立ち寄ったゲームセンターでこのタイトルを発見し、一目でその魅力に取り憑かれ夢中でプレイするようになりました。高校3年間の思い出は、ほぼゲームセンターといっても過言ではないくらい通っていましたね(笑)。

友人達と対戦に明け暮れる日々、これがまさか人生のターニングポイントになろうとは…。

約15年の月日が流れてもなおシリーズが続いていて、プレイヤーとして遊んでいたある日、さまざまなご縁が巡り巡って最新作「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」のストーリーモードに登場するキャラクター(ダレル)として出演させて頂くことが決まりました。台本を読んでいるとき、長年続いた熱い展開のストーリー、それに参加できる嬉しさ、感慨深さで自然と涙が溢たのを覚えています。

そしてさらに有難いことに、プレイヤーとしての知識などが評価され、「YOUDEAL Presents GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- BATTLE MANIA」(http://ch.nicovideo.jp/battlemania)という番組の司会進行をやらせて頂くことになりました。

この番組は、普段見られないような強豪プレイヤー同士の長期にわたるリーグ戦をメインコンテンツに、エキシビジョンマッチ、その対戦を振り返るアフタートークなどをお送りしています。

最近の格闘ゲームはインターネットを介してオンラインで対戦できるタイトルが多数出ていて、「GUILTY GEAR」ももちろん対応。いつでも対戦相手が見つかる…素晴らしい時代になったものです…。

そのオンライン対戦でのリーグ戦を約3ヶ月かけて行い、勝ち抜いた上位プレイヤーによるオフラインでの決勝トーナメント、YOUDEALリーグfinalが、12月10日にレッドブルスタジオ東京で行われました。

番組会員の方はもちろん、そうでない方でも無料で観戦できるということで、たくさんの方に来て頂きました。イベントのMCは初めてだったので、この日をとても楽しみにしていたと同時に緊張もしていました…。

試合の内容は、予選リーグを勝ち抜いた選手同士の対戦だけあって素晴らしいものばかりでした。物凄いスピードで展開していく読み合いや駆け引き、技と技のぶつかり合い。それはさながらプロのスポーツ。普段の放送からよくあるのですが、試合に見入ってしまい進行を忘れそうになることもしばしば…気付くと夢中でモニターを見ています(笑)。それほど熱い試合を見せてくれる選手の皆様、ただただ尊敬するばかりです。

そして大盛況の中イベントは無事終了。今後も番組は継続していきますので、GUILTY GEAR好きな方はもちろん、プレイしたことは無いけど興味はあるという方にも是非見て頂きたいです! 僕自身も、視聴者の皆様にもっと楽しんでいただけるよう努力して参りますのでよろしくお願い致します!

そんなGUILTY GEAR漬けな私ですが、もちろん他のジャンル(アクション、RPG、音楽ゲームetc…)、そして据え置き機、携帯機、アーケード問わず、ゲームは好きです。

11月から年末年始にかけて大型タイトルのリリースラッシュ、プレイヤーの方にとってはどれからやろうか非常に悩ましい季節がやって参りました。僕も非常に悩んでいます。

「ファイナルファンタジーXV」、「人喰いの大鷲トリコ」、「ニューダンガンロンパV3」、「キングダム ハーツ HD2.8 ファイルチャプター プロローグ」、「バイオハザード7 レジデント イービル」、そしてPlayStation VR等々…。体とハードとモニターが3つは欲しいところです(笑)。

今後、そんなメジャータイトルから個人的に推したいものまで自分なりの視点で紹介していきますので、ふらっと覗きに来て頂けたら幸いです。そしてそのタイトルに興味を持ってくださる方を1人でも増やす、というのを目標に書いていきたいと思いますのでよろしくお願い致します!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

岩澤俊樹さんプロフィール

アイムエンタープライズ所属
生月日:10月17日
趣味:ゲーム、音楽鑑賞、散歩
主な出演作品:【TVアニメ】問題児たちが異世界から来るそうですよ?(ヴェーザー)、【吹き替え】謀りの後宮(李重俊)、【ゲーム】GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ダレル)、ファンタシースターオンライン2 es(ダンテ、セイメイキカミ)など。「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- BATTLE MANIA」でMCとしても活躍。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • ガスト美少女祭り特集サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る