敵に接近した瞬間どのコマンドを使う?心理戦が楽しいアソビズム最新作「LINE トロッコウォーズ」レビュー

敵に接近した瞬間どのコマンドを使う?心理戦が楽しいアソビズム最新作「LINE トロッコウォーズ」レビュー

担当:

モバイル

人気のあるマルチプレイゲームを多数抱えるアソビズムが新作ゲーム「LINE トロッコウォーズ」をリリース。トロッコに乗って宝を奪い合うという本作ではどんなマルチプレイが楽しめるのか、その魅力を紹介したい。

4月にリリースされた「LINE トロッコウォーズ」は、「ドラゴンリーグ」や「ドラゴンポーカー」、「城とドラゴン」といったマルチプレイゲームで人気を博しているゲームデベロッパー、アソビズムの新作。これまでのどのシリーズも根強いファンを持つアソビズム作品ということもあって、期待していたユーザーも少なくないだろう。もちろん「LINE トロッコウォーズ」も、協力や対戦といったマルチプレイの楽しさが詰まっている。この記事でその魅力を紹介しよう。

宝を奪って一位でゴールへ!熾烈なトロッコバトル

「LINE トロッコウォーズ」というタイトル通り、トロッコに乗ってバトルを行う。目的は3つあり、ひとつめはゴール時に宝をゲットしていること。ふたつめは1位でゴールすること。みっつめは参加者中、敵に最大ダメージを与えることだ。ゴール時に達成した条件によって、得られる報酬が変化する。

トロッコということでレースゲームのようなものを想像するかもしれない。ただ、イメージとしてはRPGのコマンドバトル。画面下に表示されているコマンドをタップして、アクションを行う。アクションにはそれぞれ攻撃範囲が設定されていて、基本的には敵トロッコに接近したタイミングでコマンドを使用する。

相手のアクションを読む!コマンドを巡る心理戦

基本となるコマンドは「アタック」「シールド」「ブレイク」の3つ。「アタック」は敵への通常攻撃。「シールド」は通常攻撃によるダメージの軽減。「ブレイク」は「シールド」の破壊が行える。完全ではないものの、「ジャンケン」のような3すくみになっている。「アタック」によって宝を持っている敵トロッコのHPをゼロにすれば、宝を奪うことが可能だ。HPがゼロになると、しばらくタイムロスした後にゲームへと復帰する。

これだけ見ると、運ゲーのようにも見えるが、実際には運だけのゲームにはなっていない。というのも、各コマンドにはクールタイムが存在するからだ。一度コマンドを使うと、クールタイムが発生してコマンドが使用できなくなる。なので、クールタイムを考慮して“あえてこのタイミングではコマンドを使用しない”という判断が発生。結果的に“相手がどんな判断をするか?”という心理戦が楽しめるのだ。

さらに、「回復」や、後方に離れた相手を攻撃可能な「スナイプアロー」、敵を大きく弾き飛ばすことのできる「退魔衝」といった特殊なコマンドも絡んでくる。相手のキャラクターが使うスキルを覚えていれば、運に頼らない戦略的なプレイも可能になるだろう。

思わぬゲーム展開が楽しい!連携も楽しい!マルチプレイの妙味

バトルに参加するトロッコは3台。1台のトロッコに乗るキャラクターは4人。1人のプレイヤーが2キャラクターを操作するため、2人のプレイヤーで1台のトロッコを担当することになる。なお、3台中1台は「ヤミヤミ」というノンプレイヤーキャラクターが担当。このため、実質的には2対2のバトルが繰り広げられる。

直接プレイヤー同士が戦う2VS2ではなく、CPUが担当するノンプレイヤーを加えて2VS2VS1という形になっていることで、思わぬゲーム展開が発生する可能性が高い。ノンプレイヤーキャラクターから宝箱を奪おうとしてコマンドを使い果たしてしまったところ敵プレイヤーパーティーに襲撃されてしまったり、自分たちを追ってくる敵プレイヤーパーティーがノンプレイヤーキャラクターに襲撃され勝利が確定したり…などだ。こうした、“予想もしなかった展開”が楽しめるのはマルチプレイゲームならではだろう。

また、味方プレイヤーとの連携がうまくいった時の楽しさも、マルチプレイゲームならでは。クールタイムが存在するため、一度コマンドを使うとしばらく行動できなくなってしまう本作では、連携が非常に重要だ。“接近してきた敵トロッコに対してどちらのプレイヤーがどんなコマンドで対応するか”という連携が上手くいけば、「クールタイム中だからコマンドが出せない!」という事態に陥らず、いつでも最適なコマンドを出すことができる。

連携のために重要な操作が、「コマンドシャウト」。コマンドを上方向にフリックすることで、味方プレイヤーに対して自分が次に使うコマンドを知らせることができるという機能だ。「コマンドシャウト」を活用することで、スムーズに連携することができるだろう。先に触れた通り、上手に連携できればそれだけ有利にゲームを展開できる。それだけでなく、上手に連携できた時はたまらなく嬉しい! 味方プレイヤーと心が繋がったかのような気持ちになれる…。この楽しさこそ、協力プレイゲームの醍醐味だ。

育成とキャラ集めは「クラロワ」タイプ!極端なキャラ差はなし

バトルの報酬として手に入るのは、ゴールドというゲーム内マネーと経験値。ゴールドは、酒場でキャラクターを獲得するのに使える。キャラクターの獲得は、名指しで購入する形とランダムで手に入れる“ガチャ”のような形の2タイプが存在。「名指しで購入できるんなら、すぐキャラクターコンプリートできるじゃん!」と思うかもしれないが、本作では新しいキャラクターを手に入れるよりも、既に保有しているキャラクターを手に入れることのウエイトが高い。…というのも、キャラクターのレベルをアップするためには、同じキャラクターを手に入れなければならないからだ。

本作の育成システムとキャラ集めのシステムは、一般的なスマホRPGの仕組みより、「クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)」の仕組みに似ている。レアリティによってキャラクターの強さが決まるのではなく、キャラクターのレベルによって強さが決まるという仕組みだ。同じレベルのキャラクター同士を比べた場合、スキル差などによって若干の強さの差はあれど、強さに大きな違いはない。レベルや戦い方によって、どのキャラクターでも十分使える形になっている。

まだ始まったばかり!これから増えるコマンドやキャラに期待!

基本的なコマンドは、使用タイミングが敵のトロッコと接近した時に限られるため、プレイヤーによっては待ち時間とジャンケン的な内容に単調さを感じてしまうこともあるだろう。だが、キャラクターのレベルがアップして新たなコマンドが解放され始めると、駆け引きの楽しさが増していく。

今後、運営が続くに伴ってキャラクターも増え、コマンドも増えていくだろう。そうすると、かなり奥深いマルチプレイが楽しめそうだ。キャラクターが少ない今の内にプレイしておくことで、ルールに慣れることができるので、もし興味を持っているのであれば、リリース直後のこのタイミングで始めるといいだろう。

LINE トロッコウォーズ

LINEMobileアプリiOS

  • 配信日:2018年4月4日
  • 価格:基本無料

    LINE トロッコウォーズ

    LINEMobileアプリAndroid

    • 配信日:2018年4月4日
    • 価格:基本無料
      関連ワード
      Published by LINE (C)2018 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る