米国のクラシック音楽レーベル・VGM Classicsは、クラウドファンディングにより制作したオーケストラCD「交響組曲『始まりの紋章』(『幻想水滸伝II』より)」がCLASSICAL NOVAより発売されたと発表した。

日本国内では、BOOTHにてCDおよびハイレゾ音源の購入が可能で、その後、Apple Musicをはじめとした主要な音楽配信プラットフォームでもダウンロード版の購入やストリーミング配信が順次予定されている。

本録音のオーケストラ演奏は、ハンガリー国立放送交響楽団員で構成されたブダペスト交響楽団が担当。指揮と編曲は「ディシディア・ファイナルファンタジー」「メダル・オブ・オナー」「ゴースト・リコン」といった世界のゲームメーカーの有名ゲームシリーズにおいて、オーケストラ・合唱編曲を担当すると同時に、クラシック音楽の世界でも活躍する作曲家・指揮者の佐藤賢太郎氏が行っている。

CD
https://booth.pm/ja/items/1398326
ハイレゾ音源
https://booth.pm/ja/items/1398245
Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/1467292734

また、VGM Classicsでは次のオーケストラ録音の候補となるゲーム作品のアンケートも実施しているので、気になる人は参加してみてはいかがだろうか。

アンケートサイト
https://forms.gle/KsaWQpJthkwzMVpv8

「幻想水滸伝 II」に関して

本作品は、1998年にコナミから発売されたPlayStation用RPGゲームです。前作「幻想水滸伝」と世界を共有する続編となり、仲間となる魅力的かつ文化的に多様な108星の仲間たちと、彼らと織り成す心を揺さぶるストーリーは世界中の多くのファンの心をつかみました。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード グッズ