メディアスケープは、「Play,Doujin!」プロジェクトにサークル・stardia(スターディア)が参加したことを発表し、合わせて同サークルの「フライングガール ストライカー」をNintendo Switch用ソフトとして2019年夏に発売することを明らかにした。

「フライングガール ストライカー」は、ダイナミックなカメラワークと演出が特徴の3Dシューティングゲーム。連射可能な機銃とロックオン可能な誘導レーザーを駆使し、多彩なステージを攻略していくのが目的だ。ゲーム中に手に入るコインを使い、自機をアップグレードしていくこともできる。

今回発表となったSwicth版は、スマートフォン版を元に、コントローラへの最適化を含む再チューニングを行ったバージョンとなっている。大画面のTVモードと、どこでも遊べる携帯モード、テーブルモードのいずれにも対応しており、さまざまなプレイスタイルで楽しむことが可能だ。

stardiaサークル公式サイト
http://stardia.net/

フライングガール ストライカー

メディアスケープ

Switchダウンロード

  • 発売日:2019年9月26日
  • 価格:1,500円(税込)
  • 全年齢対象
フライングガール ストライカー

(C) Mediascape Co., Ltd. / stardia

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • Figgy
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー