ユービーアイソフトは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト「レインボーシックス シージ」について、Year 9 シーズン1「Operation Deadly Omen」の内容を公開した。

本シーズンでは、シリーズ史上初となるヴィランオペレーター「DEIMOS」が加入するほか、機械学習によるデータBANを含む現行のチート対策の強化や、戦術的ゲームプレイ強化のためのアタッチメントやシールドのアップデートなどが行われる。

こうしたアップデート内容の具体的な情報も紹介されているので、気になる人は詳細もチェックしてほしい。

「レインボーシックス シージ」Year 9 シーズン1「Operation Deadly Omen」の情報が公開!の画像

以下、発表情報をそのまま掲載しています

シリーズ史上初のヴィランオペレーター「DEIMOS」の加入やプレイヤー保護システムアップデートを実施

「Operation Deadly Omen」では、「DeathMARK トラッカー」をガジェットとして装備する恐怖の攻撃オペレーター「DEIMOS」が解放されます。「DeathMARK トラッカー」使用すると、時間制限内、使用者の「DEIMOS」もしくはターゲットのどちらか一方が死亡するまでの間、双方の正確な位置をリアルタイムで知ることができます。この探査機は、戦術上アンチローミングや、敵の奇襲を回避、敵の注意を逸らすのに使用できます。この残忍なオペレーターは、敵の位置をピンポイントで特定することで、あらゆるマップを支配することが可能です。「DEIMOS」はスピード2、体力2のオペレーターで、メインウェポンとしてAK-74MまたはM5904A1、サブウェポンとして新登場のリボルバー.44ヴェンデタを装備します。

「レインボーシックス シージ」Year 9 シーズン1「Operation Deadly Omen」の情報が公開!の画像

Year 9 シーズン1では、引き続き、戦略的プレイやチームワークが勝利のカギとなるよう調整やアップグレードに取り組んでいきます。ゲームの戦術性やガジェットのインパクトを強化するため、シールドが刷新され、アタッチメントやADSがアップグレードされます。今シーズンでは、メカニクスとオペレーターのバランス調整にフォーカスし、より快適なゲームプレイの実現を目指しています。取り組みの一環として行われる日本のオペレーターAZAMIの重要なバランス調整は「レインボーシックス シージ」が攻撃側と防衛側の双方にとって、競争的かつ魅力的であり続けることを目指しています。

ロッカーやインベントリの管理メニューなどのプレイ時の快適性に関する重要アップデートも行われ、コスメティックアイテムの管理方法が改善されます。ロッカーでは、所持しているコスメティックの分類・閲覧が簡単にでき、スキンがより装備しやすくなります。

「レインボーシックス シージ」Year 9 シーズン1「Operation Deadly Omen」の情報が公開!の画像

ゲームの核である戦術的なゲーム体験を強化するためにも、効果的な訓練とチュートリアルは、引き続き優先事項となっています。VSAI プレイリストは、新マップやオペレーターの追加により、練習と対戦の選択肢が広がるなどの進化を続けています。このモードを利用すれば、新規プレイヤーや復帰プレイヤーはゲーム内のツールに親しむことができ、経験豊富なプレイヤーは対戦プレイでそのスキルをさらに磨くことが可能です。

さらに「レインボーシックス シージ」は Year 9 シーズン1においてもフェアプレイの実現に全力を尽くします。データBAN、ランクマッチのプレイリストの制限、QBやマウストラップのような現行の措置のアップデートを行うための新ストライクチームの設置などによって、Year 9で優先的にチート対策に取り組みます。

「レインボーシックス シージ」Year 9 シーズン1「Operation Deadly Omen」の情報が公開!の画像

「レインボーシックス シージ」Year 9の計画を発表

「レインボーシックス シージ」Year 9 シーズン1「Operation Deadly Omen」の情報が公開!の画像

本日、ユービーアイソフト株式会社は「レインボーシックス シージ」のYear 9 ロードマップを公開しました。アクション満載の4シーズン、2人の新オペレーター、オペレーター2人のリマスター、バランス調整、チュートリアルおよび訓練機能の改善、クロスプレイのアップデート、最新の機械学習によるVS AIプレイリスト、さらなるチート対策および迷惑行為対策、究極のシューター体験を補強する、その他さまざまなアップデートが含まれます。

「レインボーシックス シージ」Year 8では、ポジティブなプレイを評価するのコメンデーションシステムや、4人の新オペレーター、1つの新マップ、マップの大規模刷新、新たなコントローラー設定、業界初のチート検知システム「マウストラップ」、新アーケードプレイリストなどが新たに導入されました。Ubisoft は Year 9でも、「レインボーシックス シージ」の豊かでフェアなゲームプレイを守るために引続き取り組んでまいります。

YEAR 9 ロードマップ

Year 9最初のシーズン「Operation Deadly Omen」では、恐怖の攻撃オペレーター「DEIMOS」がオペレーターとして登場し、インベントリ管理メニューの追加をはじめとする重要なアップデートが行われます。「ロッカー」と呼ばれるこのシステムは、プレイヤーが所持するスキンのコレクションの管理、閲覧、アクセスを容易にするためのものです。Year 8 シーズン4のテストサーバーラボに続くアップデートには、よりバランスのとれたプレイを実現する、シールドシステムの刷新や、アタッチメントおよびADS(エイム)のアップグレードなどが含まれます。ADSのアップグレードは、ズームスコープの使用を減らすことで戦術的なプレイスタイルを強化し、より組織的なプレイが報われるようになることを目的としています。

シーズン2のオペレーターリマスターでは、フルアップグレードされたオペレーターが再実装され、人気オペレーターたちに新たな命が吹き込まれます。その先陣を切るのは初期オペレーターの新兵2人です。また、シーズン2では、評価システムとシージ・マーケットプレースがフルリリースされ、スタンダードプレイリストにはマップフィルターが、マップ訓練プレイリストには新マップや新ターゲットドリルが追加されます。

シーズン 3では、ギリシャ出身の新オペレーターの登場、待望のバッジとキャリアシステムの追加、マッチメイク中の射撃練習場の利用、シージカップ、VS AIモードの刷新(プレイヤーが防衛側、AI が攻撃側としてプレイ可能になります)など、さまざまなコンテンツが追加されます。バッジシステムは、プレイヤーの功績を称えるためのもので、プレイヤーが自分たちの実績をアピールし、それに報いることができます。また、「シージカップ」イベントでは、トーナメント形式の対戦が行われ、プレイヤーに限定のリワードを提供します。新たなVS AIプレイリストでは、機械学習でプレイスタイルを再現した特定の攻撃オペレーターを相手に、防衛オペレーターとしての動きを練習することができます。

シーズン4のアップデートでは、アメリカ出身の人気オペレーターのリマスターや、コンソール版のプレイヤーがPC版のマッチメイキングにアクセスできるようになるクロスプレイ関連のアップデートなどが行われます。また、シーズン4では、チート使用者を自動的に除外し、マッチ中のチート使用による負の影響を最小化するためのシステムの導入によってチート対策をさらに強化します。

プレイヤーの保護

「レインボーシックス シージ」は、引き続きすべてのプレイヤーに豊かで公平なゲームプレイを保証し、あらゆる迷惑行為やチート行為を禁じます。新たに設置されたストライクチームが、PC版のQBシステムや、コンソール版のマウストラップなど、チート対策のアップデートおよび強化に取り組みます。Year 9は、ランクマッチのプレイリストの新要件や、評価システムのアップデート、データBANの改善など、プレイヤーの保護機能を引き続き強化していきます。特に、機械学習ベースのデータBANを改良し、チート使用者の影響をより効果的に軽減できるようにすると同時に、PC版におけるアカウントBANも強化しました。マウストラップシステムも評価システムとともに導入され、テキストチャットの自動監視システムもフルリリースされます。

プレイ時の快適性と長期的進行要素

Year 8のアップデートに引き続き、プレイ時の快適性にフォーカスしたアップデートも行われます。プレイ時の快適性の強化は、QOLを向上させ、よりスムーズな「レインボーシックス シージ」体験を実現させることを目的としています。

シーズン1「Operation Deadly Omen」では、ラペリングをよりスムーズに開始・終了できるようになったり、ガジェットの拾いやすさの改善などが行われます。今シーズンでは、ロッカーが導入され、収集したアイテムの整理・管理がしやすくなります。さらに、プレイヤーの功績を称えるバッジおよびキャリアシステムが新たに導入され、バッジを獲得したり、キャリアページで自分の進捗を確認したりできるようになります。

また、発射体の軌道、ドローンジャンプ、展開型ガジェットなどのメカニクスのプリビジュアライゼーションが可能になります。これによってより正確にガジェットを使用できるようになり、新規/復帰プレイヤーがゲームに馴染みやすくなります。軌道のプリビジュアライゼーションは全ゲームモードで利用可能で、設定でオン・オフの切替が可能です。

さらに、Year 9では、カスタムゲームへの1v1のプリセットの追加やマッチメイキングシステムの改良など、マッチの改善も行う予定です。ダイナミックマッチメイキングでは、各地域に合わせた調整が実施され、プレイする場所や時間に関わらず、適切にマッチメイキングが行われるようになります。開発チームは、マッチの結果をより見やすくし、プレイしたマッチの詳細を提供する事後レポート2.0の導入も予定しています。

バランス調整

今年の「レインボーシックス シージ」におけるバランス調整の目的は、ガンプレイとユーティリティのバランスを重視することで、ラン&ガンよりも、ユーティリティと戦略的プレイを強調させることです。この調整によっては、状況に関わらず、ガンプレイ以外の選択肢があることを保証することと、攻撃オペレーターのラインアップを強化することを目指します。Year 9では、開発チームはカテゴリーを3つに分けて、有意義なバランス調整を行うことを目指しました。1つ目は、オペレーター、ロードアウト、ガジェットのアップデートで、その時々のゲームプレイのニーズに常に応えられるようにしました。2つ目は、システムのアップデートで、ショットガンやアタッチメントのアップデートなどのように、グローバルにゲームに影響を与えるものを個別に分けています。重要なカテゴリーである3つ目のリマスターは、もっとも掘り下げた変更で、オペレーターの基本ステータス、ロードアウト、ガジェット能力などに影響を与えます。オペレーターのリマスターとは、ここ数年のTACHANKAのように、ゲーム内での使用方法を再構築することです。オペレーターリストがプレイに影響を及ぼし続けるために、リマスターの対象となるオペレーターはそれぞれのピック率やBAN率から、または以前のバランス調整が効果的でなかった場合に選ばれます。

最終的には、開発チームは2人のオペレーターのリマスターを行い、SOLIS、AZAMI、FENRIRなどのバランス調整も行います。シーズン1ではLMGとともにアタッチメントのアップデートおよびバランス調整も行なわれ、この武器クラスがより実用的になります。

訓練とチュートリアル

「レインボーシックス シージ」を新規プレイヤーにとってより馴染みやすいものにするため、Year 8で導入されたチュートリアル機能が、新コンテンツの追加を含めて刷新され1年を通してアップデートを重ねていく予定です。Year 9では、昨シーズンから導入されたVS AIとマップ訓練プレイリストモードがアップグレードされます。シーズン1では、VS AIモードにオペレーターとマップが追加され、AIの動きに基づいて戦略を組み立てる練習ができるようになります。シーズン2では、オペレーターとマップのさらなる追加をはじめ、ターゲットドリルの大規模アップデートや、新プレイリスト「マップ訓練」の追加、訓練の改良などが行われます。

シーズン3では、射撃練習場に新たなカバーレーンおよびドローンドリルプレイリストが登場し、VS AIプレイリストにはオペレーターとマップが追加されます。これらの新たな機能により、対戦プレイの腕や戦略を組み立てる能力を磨くことができるでしょう。最後に、シーズン4では、オペレーターとマップの追加など、VS AIおよびマップ訓練プレイリストへのさらなるアップデートが行われます。マップの全容を把握しておくことはマッチで勝利するためのカギとなります。練習できるマップが増えれば、各マップでより効果的な戦略を組み立てられるようになるでしょう。

Year 9のロードマップの詳細は、https://rainbow6.com/roadmapでご覧いただけます。(英語ページ)

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(5枚)

(C) 2023 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy's, Rainbow Six, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

レインボーシックス シージ

タクティカルシューター
機種
PS5PS4XboxSXXboxOnePC
プラットフォーム
パッケージダウンロード
OS
会社
ユービーアイソフト
ジャンル
FPS
公式サイト
公式サイト
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • Figgy
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
2024-04-15
PERISH
2024-04-16
Grounded
2024-04-16
Harold Halibut
2024-04-16
デイヴ・ザ・ダイバー
2024-04-16
晴空物語 もふもふランド
2024-04-17
HIT : The World
2024-04-17
Sagres
2024-04-18
ARK: Survival Ascended
2024-04-18
BIG SHOTS -ビッグショット-
2024-04-18
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
2024-04-18
Picross -LogiartGrimoire-
2024-04-18
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
2024-04-18
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
2024-04-18
いっき団結
2024-04-18
みんなと街コロ
2024-04-18
ココロシャッフル - Spirit Swap -
2024-04-18
バニーガーデン
2024-04-18
フェイファーム ようこそ精霊の島アゾリアへ
2024-04-18
同級生リメイクCSver
2024-04-18
急げ!運べ!積み込め!
2024-04-18
異世界派遣の係長
2024-04-18
食魂徒 ~百花妖乱~
2024-04-19
SOUL COVENANT
2024-04-19
ウムランギジェネレーション
2024-04-19
ビックリマン・ワンダーコレクション
2024-04-19
ロロパズミクス
2024-04-23
百英雄伝
2024-04-24
ザァオ:ケンゼラの物語
2024-04-24
ニャンダーランド~封印されし女神~
2024-04-25
BEHOLGAR
2024-04-25
Library of Ruina
2024-04-25
SAND LAND
2024-04-25
けもの道☆ガーリッシュスクエア
2024-04-25
わんことあそぼ! めざせドッグトレーナー!
2024-04-25
サガ エメラルド ビヨンド
2024-04-25
ボクらの修学旅行大作戦
2024-04-25
ママにゲーム隠された コレクション
2024-04-25
メガトン級ムサシW
2024-04-25
ヴァガンテ
2024-04-25
重装機兵レイノス2 サターントリビュート
2024-04-25
鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!
2024-04-26
Manor Lords
2024-04-26
Miko in Maguma
2024-04-26
Stellar Blade
2024-04-26
トリガーハート エグゼリカ
2024-04-26
剣と魔法と学園モノ。2G Remaster Edition
2024-04-26
剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition
2024-04-26
妄想凶ザナトリウム
2024-04-26
最恐 -青鬼-
2024-04-28
エルシャダイ・アセンション オブ ザ メタトロン