Wild Kid Gamesは、PS5/PS4版「Evil Wizard」の配信を5月23日に開始した。

「Evil Wizard」は、壮絶な戦いの末に敗れ去ってしまったラスボスが主人公のアクションRPGだ。ウルグアイの開発スタジオ・Rubber Duck Gameが手掛けており、メトロイドヴァニアのような探索要素や、ピクセルアートで表現されたグラフィックも特徴の作品になっている。

かつて英雄に敗れたラスボスの復讐劇を描くアクションRPG「Evil Wizard」PS5/PS4版が配信!の画像

プレイヤーは失われてしまった力を取り戻しながら、英雄たちへの復讐を目指すことになる。復讐への大冒険では、立ちはだかる大勢の敵と戦い、さまざまな困難を乗り越えなければならない。

炎、氷、真空、雷、大地といったさまざまな魔法の力や、スキルから好みに応じて能力をアップグレードし、正義に立ち向かおう。

PS Store
https://store.playstation.com/ja-jp/concept/10008661/

以下、発表情報をもとに掲載しています

ゲームの特徴

目標は復讐

多様な敵と対抗し、危ない罠を避け、難しい謎を解け、城を乗っ取った英雄の手から、ホールを一つずつ取り戻せ!

「見ろ、オレ様は誰だ!約束して、こんなチンパンジーでも見破るおもちゃみたいな罠をもう二度と仕掛けないで。」

メトロイドヴァニア

特色あるエリアを一つ一つアンロックして壮大なステージをクリアしろう。様々なスキルとエレメントを使いこなし、ワールドを探索し、新たな近道を開放できる。

「ハッ、スッキリした。いや、良いセーブポイントだな…」

スキルを活かすペースの速いバトル

一気に滅びる接近戦と天地も覆る呪術でマップに駆け回って敵を打ち負かせる。毎回のバトルは楽勝であるはず!

「いいかい、そっちの火を操るチンピラ、お前の魔法は話にならないよ。もしオレ様を敵に回すと…あ、あちちち、熱い…」

エレメントとチカラを操れ

炎、氷、雷、大地とヴォイドのチカラを操れる。そして、エレメントを組み合わせて、世界を滅ぼすチカラも手に入れる。あっ、敵の弱点を利用することも忘らないでね!

「リーグ・オブ・レジェンドのヤソーは何と言ったっけ?オレ様はカミナリだ!!!いてぇ!頭がぶつかれた…」

個性ある敵とユニークなボスバトルシステム

キャラクターの属性を細かく調整し、よりタフな敵を倒せる。合計で数十種類のアップグレードを選びながら、様々なスキルと戦闘スタイルを持つボスと戦えましょう。

「えー…お前、喧嘩とか、魔法とか、どっちでもいいが、オレ様の家を取り壊すのは何のつもりだよ?」

「今も人々は英雄たちの勇ましい旅を歌えている。邪悪な魔導士との壮絶の戦いの後、英雄たちは彼の家にあたる城を取り囲み、数百年に渡って彼を奉仕するしもべも全員殺した。Evil Wizardが逃げたものの、その日は正義の勝利の記念日になった。」

はたして、事実はそうでしょうか?

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

Evil Wizard公式サイト