やのまんは、「宇宙パズル」シリーズの新商品「アルティメット宇宙パズル」を2024年7月に発売する。

目次
  1. アルティメットとは
  2. どなたでも宇宙飛行士試験の過去問に挑戦出来ます!
  3. アルティメット宇宙パズル

「宇宙パズル」とは、実際の宇宙飛行士試験で使用された“ホワイトパズル(白無地パズル)”をモチーフに、宇宙飛行士に必要な忍耐力をトレーニングするために最適なジグソーパズルを目指して開発された商品シリーズだ。2012年1月から販売されている本シリーズは今年で12年目に突入し、シリーズ累計販売数も24万個を超えている。

9年ぶりの新製品である「アルティメット宇宙パズル」は、300ピースが最大だった今までの宇宙パズルのピース数をはるかに超える1000ピースのパズルで、難易度は名前の通り「究極的難しさ」となっている。

究極的難しさを誇る1,000ピースの白無地パズル「アルティメット宇宙パズル」が7月に発売!の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

アルティメットとは

“アルティメット”とは“究極”・“極限”という意味を持ち、宇宙パズルシリーズが誕生から12年経過した今まさに、「極限」の領域へ突入した「究極の宇宙パズル」が完成いたしました。[アルティメット宇宙パズル]は300ピースが最大だった今までの宇宙パズルのピース数をはるかに超える1000ピースへ進化し、その真っ白な世界はより広大に広がっております。

完成までは多くの“挫折”と“苦難”を乗り越える必要に迫られ、たとえそれが達成出来なくても、未だかつて感じたことが無い”絶望”を味わうことが出来ます。

究極の集中力と忍耐力をお持ちの多くのチャレンジャーをお待ちしております。

どなたでも宇宙飛行士試験の過去問に挑戦出来ます!

究極的難しさを誇る1,000ピースの白無地パズル「アルティメット宇宙パズル」が7月に発売!の画像

ディスカバリー(2010年)に搭乗した宇宙飛行士の山崎直子さんは300ピースの白パズルを課題として取り組んだそうですが、閉鎖空間での耐久訓練など様々な形で極限状況を再現することに使われている“ホワイトパズル”。やのまんの「宇宙パズル」はそれを多くの方に体験してもらいたくて開発しました。

今回発売される[アルティメット宇宙パズル]は“集中力”と“忍耐力”に自信がある方にぜひチャレンジしてもらいたい商品です。

アルティメット宇宙パズル

難易度:究極的難しさ
ピース数:1000ピース
完成サイズ:26×38cm
希望小売価格:1980円(税込)
発売:2024年7月
※難易度はやのまん社員感想

宇宙パズル紹介
https://www.yanoman.co.jp/topic/spacepuzzle/

アルティメット宇宙パズル
https://www.yanoman.co.jp/products/item/13-22

宇宙パズルシリーズ一覧
https://www.yanoman.co.jp/products/list?category_id=760

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #アナログゲーム