ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS Vita/スマートフォン/タブレット「僕は森世界の神になる」を、本日3月13日より「PlayStation Mobile」にて配信開始した。

本作は、神奈川電子技術研究所が開発したPCインディーズゲームを元に、プレイステーション モバイルにて遊べるようにマルチタッチ対応した作品。

プレイヤーは一つの世界の神となり、動物や植物の生態系をコントロールし、迫り来る機械たちと戦うRTS(リアルタイムストラテジー)。独特の世界観と共に、食物連鎖、生命を作り出す楽しさがこのゲームの醍醐味となっている。

ゲーム内容

森の神様が持つたった一つの特権。それは、動植物を”キル”【間引き】すること。弱肉強食、食物連鎖の世界で暮らす動植物達を育て、迫り来る”キカイ”をやっつけよう!多種多様な動植物の出現条件をみたし”Book”に収めよう。

スペック

タイトル:僕は森世界の神になる
フォーマット:PlayStation Mobile
配信日:2013年3月13日
価格:550円(税込)

発売記念キャンペーン

同制作会社タイトル「ユーフロリア」の価格変更情報「ユーフロリア」PlayStation Mobileにてキャンペーン実施

ピグミースタジオは、「PlayStation Mobile」にてダウンロード販売中の「ユーフロリア」を2013年3月13日から2013年4月13日までの期間、通常価格850円を300円のキャンペーン価格にて販売いたします。

価格:850円→300円
期間:2013年3月13日~2013年4月13日

※キャンペーン価格の反映について、若干のタイムラグが生じる場合もございます。購入の際には、事前に価格をご確認下さい。

開発会社「ピグミースタジオ」メッセージ

命のつながり、食物連鎖をゲームに。牛は田んぼに生えた雑草を食べ、牛の食べた雑草は糞になり肥沃な土地になる。人間は牛を食べるし、人間が死んだら土になるだろう。ラオスで見た光景。食物連鎖の一部を見たようなそんな感じ、、、それをゲームにしたのが「僕は森世界の神になる」だ。

本作は、神奈川にある研究所で作成されたPC インディーズゲームが元になっている作品。今回の発売に向けて【キカイ】という新キャラ達の追加をはじめ、ステージ、虫眼鏡ロックオン機能の追加、マルチタッチ対応等を加え、より【僕神】の世界を楽しめる作品に仕上がりました。顕微鏡で覗いているような。世界を見下ろす神様になったような…

このゲームを通じて生命の【何か】を感じて頂ければ嬉しいです。

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(8枚)

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

  • セガ特集ページ
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • Figgy
  • セール情報

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー