【闘会議2015】新PVからはアナゼルの声も…!?「ブレイブリーセカンド」ステージで新情報が公開

【闘会議2015】新PVからはアナゼルの声も…!?「ブレイブリーセカンド」ステージで新情報が公開

担当:

ニンテンドー3DS

スクウェア・エニックスは1月31日、千葉・幕張メッセにて開催された「闘会議2015」にて、ニンテンドー3DS用ソフト「ブレイブリーセカンド」の新春特番ステージを開催した。

ステージには、茸(たけ)さんとみゃこさん、そしてスクウェア・エニックスの浅野智也氏の三名が登壇。なお、みゃこさんは「ブレイブリーセカンド」の体験版を最後までやりこんだというほどの「ブレイブリー」シリーズのファンだそうだ。

浅野氏の隣には「ブレイブリーデフォルト」のオリジナルグッズ“にっこりイデアちゃん”が。
ステージのテーマは「しっかり遊べるRPG&新情報もあるよ!」

浅野氏はこのステージを通して、「ブレイブリーデフォルト」というタイトルを遊んだことがない人にその魅力をもっと知ってほしいという。「スクウェア・エニックスが送る王道RPGであるということを前提に、基本的なところから語ります」という前置きのもと、まずは本作を手がけるスタッフの紹介からスタート。

まずはキャラクターデザインの吉田明彦氏の紹介。代表作は「ファイナルファンタジーXIV」や「ファイナルファンタジーXII」、「ファイナルファンタジータクティクス」、「ベイグラントストーリー」、「タクティクスオウガ」等。幻想的な絵が魅力のデザイナーである吉田氏が描き出すキャラクターたちは、それだけで魅力的だ。

また、「ブレイブリー」シリーズのバトルの特徴である“ブレイブ”と“デフォルト”についての説明も。「ブレイブリー」シリーズのバトルはターン制コマンドバトルになっているが、“ブレイブ”をするとターンを前借りして1ターンに最大4回まで行動できる。一方、“デフォルト”をするとガードをしつつターンを温存することができ、然るべき時に一気に“ブレイブ”を使用して行動することができる。

よって、“ブレイブ”を4回まとめてすることで、1ターンの間に“敵の弱点属性を付与”、“弱点属性で攻撃”×3、といった行動をとることもできる。そのかわり前借りをしたターンで敵を倒せないと、今度は4ターン敵の攻撃を受け続けることになってしまうため、諸刃の剣となる。このような多種多様な戦略が取れるのがシリーズのバトルの特徴となっている。

次は、ジョブやアビリティの紹介に。ジョブは「FFVをやったことがある方なら、そのシステムに一番近くて解りやすいと思う」と浅野氏が語っていた通りだが、FFシリーズをプレイしたことがある人ならばお馴染みのジョブから、歌を武器に戦う“スーパースター”、最高の剣の使い手である“ソードマスター”など、「ブレイブリー」シリーズならではのジョブも用意されている。

「FFV」と同じようにジョブを選びつつそこに二つまでアビリティを選んでつけることが可能で、前述の“ブレイブ”、“デフォルト”などと合わせることで、より戦略に幅のあるバトルが楽しめる。

茸さんからは「例えば全員白魔道士にしてプレイする“縛りプレイ”などもやりたい」といったゲーム実況者らしい話も飛び出した。それに浅野氏は「例えば敵を毒状態にしてあとはひたすら守り続けるなどすれば、全員白魔道士だけのプレイも可能かもしれない」と提案していた。

「ブレイブリー」シリーズといえば、前作でも音楽が好評だったが、「ブレイブリーセカンド」では「supercell」のryo氏が音楽を担当することで話題を呼んでいる。

なお、ryo氏といえば元々は初音ミクなどのボーカロイド曲をニコニコ動画にアップしていたことでも有名な作曲家。闘会議に来場するニコニコ動画のファンならば、すぐにryo氏の曲の何曲か思い当たるのではないだろうか。「ブレイブリーセカンド」では、全曲をryo氏が担当。その曲数はなんと40曲以上もあるのだとか。

体験版のアップデートは2月4日!

現在配信中の「ブレイブリーセカンド」の体験版だが、体験版としては異例のアップデートが行われるという。アップデートでは新ジョブ、新クエスト、そして新たなARムービーが追加されるとのこと。

ARムービーは前作「ブレイブリーデフォルト」でも使用されていたが、今回はより美しくなったスーパーARムービーということで、2月4日に行われるアップデートで体験版でもその素晴らしさを体感することができる。会場ではスーパーARムービーを茸さんが3DS本体で実際に体験。画面に写るアニエスの美しさに、何度も絶叫するほどだった。

ちなみにこのスーパーARムービーは、New3DSだと更に綺麗に見えるのだとか。New3DSを所持している人は、存分に美麗なアニエスを堪能してほしい。浅野氏曰く、このスーパーARムービーはぜひ3D機能をオンにしてヘッドホンで楽しんでほしい、とのことだ。

なお、体験版を遊んでしまうと逆に製品版の楽しみを奪ってしまうこともある、ということで、「ブレイブリーセカンド」の体験版は体験版のために作られたストーリーで、バトルなども体験版だけの特別調整になっている。ボイスも体験版のためだけに録り下ろしたものなのだとか。

体験版なのに体験版の枠を超えた「ブレイブリーセカンド」の体験版をまだ遊んでいないという人は、ぜひダウンロードしてみてほしい。

新PVにはアナゼルの声が…!?

ステージ上では「ブレイブリーセカンド」の最新のPVが上映され、会場からも大きな歓声が。そしてそのPVの中で、新情報もいくつか明かされた。

ファンとしては前作のキャラクターがどの程度出てくるのかも気になるところだろう。すでにイデアやアニエスなどは登場することが判明しているが、新PVではアナゼルらしきキャラクターの登場を匂わせる部分も。アナゼルの登場については、浅野氏からもそれらしい発言が飛び出した。今後の情報に期待したい。

また、新PVでは皇帝オブリビオン役に中井和哉さん、アンネ役に鶴ひろみさんが参加していることなども判明。アンネは、前作の某妖精に負けない存在になるようにしているとのこと。いったいどのようなキャラクターなのか、こちらも楽しみにしたい。

新PVではアナゼルの声とおぼしきものが…!?
体験版のボスを倒すタイムアタック対決開催!

このあとステージでは、「ブレイブリーセカンド」体験版のボスを茸さんとみゃこさんでどちらが早く倒せるかというタイムアタックバトルが開催された。

ゲーム実況者の茸さんの本領発揮…のはずが、結果はなんと茸さん6分程、みゃこさん4分程という、体験版を最後まで遊んだみゃこさんの圧勝で終わった。

熱い戦いを見せた二人には、2月6日に発売される「ブレイブリーデフォルト」のラバーストラップがプレゼント。
みゃこさんはティズ、茸さんはアニエスをゲットしていた。
「ブレイブリー」シリーズの各種情報を紹介!

最後に、「ブレイブリー」シリーズに関するさまざまな情報が紹介されたので、スライドとともに紹介しよう。

「ブレイブリーセカンド」の店舗別予約特典。全てゲーム内で使える武器で、かなり強力な効果がついている。
Android版が先行配信され、先日iOS版もサービス開始になった「ブレイブリーアーカイブ」。
こちらのゲームはフリック入力で手軽なバトルができる。
スクウェア・エニックス本社の隣にある公式ショップ“ARTNIA”で2月8日まで行われる「ブレイブリーデフォルト」の
コラボカフェでは、コールドドリンクを頼むとコースターがもらえる。
ファミ通コミッククリアにて隔週連載で「ブレイブリーデフォルト」の漫画が連載中。こちらはゲームをベースに
しつつも、ストーリーなどに若干アレンジが加えられている。

ブレイブリーセカンド エンドレイヤー

スクウェア・エニックス3DSパッケージ

  • 発売日:2015年4月23日
  • 価格:5,980円(税抜)
  • 15歳以上対象
ブレイブリーセカンド エンドレイヤー

ブレイブリーセカンド エンドレイヤー コレクターズパック

スクウェア・エニックス3DSパッケージ

  • 発売日:2015年4月23日
  • 価格:14,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • スクウェア・エニックス e-STORE専売
ブレイブリーセカンド エンドレイヤー コレクターズパック
(C)2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN : Akihiko Yoshida.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る