iOS/Android向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のリアルイベント「スクフェス感謝祭2016」が、5月21日・22日に池袋サンシャインシティにて行われた。

目次
  1. Aqoursが「でかスクフェス」に挑戦!
  2. 7月のアップデート情報をおさらい
  3. 展示、アクティビティも盛りだくさん!

今年で2回目となった「スクフェス感謝祭」。初開催となった昨年は2日間で約4万人が訪れたが、「2016」ではさらに規模が拡大。内容もパワーアップした。

今回は「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドル・Aqours(アクア)のメンバーがiOS/Android「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(以下、「スクフェス」)に参加してから初めての開催だ。同グループのキャストも勢揃いし、「スクフェス」の一大イベントを盛り上げた。

ここでは、高海千歌役・伊波杏樹さん、桜内梨子役・逢田梨香子さん、松浦果南役・諏訪ななかさん、黒澤ダイヤ役・小宮有紗さん、渡辺曜役・斉藤朱夏さん、津島善子役・小林愛香さん、国木田花丸役・高槻かなこさん、小原鞠莉役・鈴木愛奈さん、黒澤ルビィ役・降幡愛さんのAqoursのキャスト9人が登場した、5月21日の開会式とスペシャルトークステージ、そして会場の様子をお伝えする。

伊波杏樹さん 逢田梨香子さん 諏訪ななかさん
小宮有紗さん 斉藤朱夏さん 小林愛香さん
高槻かなこさん 鈴木愛奈さん 降幡愛さん

Aqoursが「でかスクフェス」に挑戦!

「スクフェス感謝祭2016」の開会式は、サンシャインシティ噴水広場で行われた。Aqoursのメンバー9人がファンの前に姿を見せるのは、この日が3回目。ステージにメンバーが登場すると、ステージ前に集まった観客はもちろんのこと、吹き抜けになっている会場を上から見下ろしていた人たちからも歓声がわいた。

2日間のスケジュールと催しを紹介したAqoursは、ここ噴水広場で催しの一環として行われる「みんなでシャンシャン♪でかスクフェス」にチャレンジ。東京ゲームショウ2015でも行われた、9人の仲間と大画面の「スクフェス」に挑戦するアクティビティだ。

曲はもちろん、Aqoursの1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」と、4月に発売されたばかりの2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」の2曲だ。Aqoursは全身でプレイする「スクフェス」に苦戦するも、歌いながらノーツを刻んで会場を盛り上げ、奮闘した。

続いてはトークステージの様子を紹介しよう。展示ホールBで行われたスペシャルトークステージは、Aqoursに会いに来た観客でぎっしり。彼女たちがフレッシュな姿を見せると、客席からは大きな声援が飛び交った。

「いち、にの、サンシャイン!」の掛け声でスタートしたトークステージ。それぞれが演じるメンバーのセリフとともに自己紹介を済ませると、まずはキャスト自身が自分の演じるメンバーの紹介をすることに。

あらかじめスケッチブックにしたためてきたというAqoursの面々。高槻さんが「オラ花丸ずら。」とシンプルにまとめたり、小宮さんが“生徒会長”と“よき姉”を強調したり、小林さんが「スーパー堕天使(ヨハネ)」とアピールしたりと、さまざまな回答が出揃う。

その中で斉藤さんは、自身が演じる渡辺曜をボーイッシュだけど女の子らしい一面をもっていると紹介。また逢田さんは桜内梨子を、しっかり者で真面目だけど、あわてんぼうでおっちょこちょいという幼い一面をもったかわいい女の子だと評していた。

7月のアップデート情報をおさらい

ここからは、この日にAqoursが紹介した「スクフェス」の最新情報を改めて振り返ろう。

7月5日に大規模アップデートが行われることが決定し、Aqoursのメンバーが本格的に「スクフェス」に参加することになった。具体的には、Aqoursの特待生勧誘が登場するほか、彼女たちのメインストーリーが配信される。もちろん、どちらもフルボイスだ。さらにμ'sとAqoursの切替機能も追加され、これでAqoursに切り替えればダウンロード画面などもAqours仕様になる。

続いて、新レアリティ「SSR」が登場することが明らかに。SSRはURとSRの間に位置づけられるレアリティで、この日はAqoursの2年生3人のSSRカードがお披露目された。また特待生勧誘の新規部員追加頻度も、μ's2回・Aqours2回の月4回となる。

またイベントも、μ'sとAqoursで交互に実施されることになった。6月5日にはAqoursのイベントがスタート。1つのイベントにつき、2人の先行配信部員が追加される。

期間限定で配信されていたEXPERTが常設化されることに。解禁していればいつでも遊べるほか、達成済みの楽曲目標も引き継がれる。さらにより難易度の高い「MASTER」も登場。もうEXPERTでは物足りないという人はぜひ挑戦しよう。

このアップデートでは、新機能「スクールアイドルスキル」も追加される。これは部員にセットするとその部員のステータスや特技を強化できるというもので、レアリティが高い部員ほどたくさんセット可能。特別練習を行えば、セットできるスキル数を増やすこともできる。

さらにシールを一定枚数使えば部員が覚醒できるように。1枚しかない高レアリティカードも、これで覚醒することができる。このほか、ソート機能の追加やUIの改善も行われる予定だ。

開会式では、参加するからには最高に盛り上げていきたいと意気込んでいた伊波さん。このスペシャルトークステージでも、メンバー9人や観客と「楽しかった!」と気持ちを共有し、来てくれたファンへのお礼を伝え、ステージを締めくくった。

展示、アクティビティも盛りだくさん!

最後に「スクフェス感謝祭2016」の会場の様子をレポートしよう。

スクフェス&μ's展示エリア

「スクフェス」とμ'sに関する展示エリアでは、コラボシングルジャケットやμ's、転入生の等身大スタンディが登場。また昨年に引き続き、約1,500点にもおよぶ全部員カードの展示も行われた。

「第2回転入生総選挙」で上位に輝いた転入生の描き下ろしイラストも

昨年実施された投票企画「あなたが決める♪リクエストUR決定戦!」で決定した、各メンバーの最も人気の衣装を身にまとったμ'sのパネルも登場。こちらはURカードとは異なる、特別バージョンのイラストだ。

訪れた人が足を止めて読んでいたのが「スクフェス」に関するアンケート結果のコーナー。プレイする際に両手で持つのか、どこかに置くのか、普段プレイしている難易度はどれか、カットインの有無など、「スクフェス」プレイヤーなら気になる回答が掲載されていた。

Aqours展示エリア

Aqoursにまつわる展示エリアでは、「君のこころは輝いてるかい?」の衣装を着たAqoursメンバーの等身大スタンディが登場。またAqoursへのメッセージをタブレットに書き込むコーナーや、「ラブライブ!サンシャイン!!」のキービジュアル“助けて!ラブライブ!”のロケーションを再現したフォトスポットも人気だった。

長蛇の列となっていがのが、Aqours展示エリアのそばにあった勧誘ポストカード販売所。ここでは「スクフェス」の「勧誘」を再現したポストカードのくじが販売されていた。

TCG「ラブライブ!スクールアイドルコレクション」の試遊コーナーも

アトラクションも充実!

アトラクションエリアでは、「スクフェスえんにち」が開催。輪投げ、ダーツ、射的を遊んでスタンプを集めると、「アルパカお面」「アルパカうでぴた」がプレゼントされていた。

縁日の他に、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~」の体験会や、寝そべりぬいぐるみが手に入るクレーンゲームコーナー、μ'sやAqoursのフレームがラインナップされたプリントシール機コーナーも展開。特に「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~」体験には長蛇の列ができていた。

前述した「みんなでシャンシャン♪でかスクフェス」も噴水広場で開催。多くの人がめったに体験できない噴水広場の大画面を利用した「スクフェス」に興じていた。

前回より大きく展開された会場に、今年も多くの参加者が集まった「スクフェス感謝祭2016」。リアルイベントに訪れる人の数を見ると、改めてその人気の高さが伺える。大規模アップデートとAqoursの本格参入を控えた「スクフェス」は、まだまだ盛り上がりを見せてくれそうだ。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー