505 GamesとRabbit & Bear Studiosは、PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト「百英雄伝 Rising」を2022年5月11日に配信する。

目次
  1. 2023年発売予定の大作RPG「百英雄伝」とのつながり
  2. 「百英雄伝 Rising」ストーリー
  3. 簡単操作で爽快アクション!
  4. 「百英雄伝 Rising」商品概要

「百英雄伝 Rising」は、2023年に発売予定のRPG「百英雄伝」の前日譚となる町おこし要素が楽しめるアクションRPG。シナリオを里見直氏、開発をナツメアタリが担当し、「百英雄伝」の企画・開発を務めるRabbit & Bear Studiosが監修しているほか、キャラクターデザインは「百英雄伝」と同じRabbit & Bear Studiosの河野純子氏が手掛けている。

Gamerでは本作の冒頭を紹介する先行プレイ動画を公開しているので、気になる人はこちらもチェックしてほしい。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

2023年発売予定の大作RPG「百英雄伝」とのつながり

「百英雄伝 Rising」の3人のメインキャラクター、CJ、イーシャ、ガルーが追い求める「魔導レンズ」や「ロウ・レンズ」は2023年発売予定の「百英雄伝」の世界観の根幹を成すアイテムです。里見直氏によるシナリオには「百英雄伝」につながる要素が随所に散りばめられ、「百英雄伝」に登場するキャラクターたちも「百英雄伝 Rising」のストーリーに登場します。また本作でプレイヤーが命名した「特産品の名前」や、「主人公3名の武器の名前」が「百英雄伝」に引き継がれます。さらに「百英雄伝 Rising」をプレイすることで「百英雄伝」でもらえるちょっとした特典を企画中です!どうぞお楽しみに!

「百英雄伝 Rising」ストーリー

「オールラーン大陸」の辺境にある小さな街「ニューネヴァー」は、鉱石の採掘で細々と収入を得る寂れた田舎町だったが、数カ月前に起きた地震で街の地下に古代遺跡が発見されると、一攫千金を夢見る冒険者や商人たちが世界中から集まり、俄かにお宝ラッシュに活気づくようになる。先祖代々“スカベンジャー(遺跡漁り)“を生業とする一族の少女・CJは、古代遺跡に眠る魔法の源「ロウ・レンズ」や「魔導レンズ」を採掘するためこの街を訪れるが、ニューネヴァーの若き町長代行・イーシャに高額な遺跡の採掘権料を免除してもらうため、まずは街の人々の手伝いをすることに…。CJはそこで出会った獣人の傭兵・ガルーと「遺跡からレンズを発掘する」という共通の目的のため、手を組むのだった。

簡単操作で爽快アクション!

「百英雄伝 Rising」は“アクションゲーム”に不慣れなユーザーも、CJ、ガルー、そしてイーシャという3人のプレイキャラをサクサク切り替えて、爽快なアクションプレイが楽しめるシステムを採用しています。各キャラクターの特技を組み合わせたコンボ攻撃「リンクアタック」を繰り出すのも超カンタン!ぜひお楽しみください。

「百英雄伝 Rising」商品概要

商品名

「百英雄伝 Rising」

対応機種

PS5,PS4,Xbox Series X|S,Xbox One,Nintendo Switch,Steam,Epic Games Store

※全てデジタル版のみ
※発売日よりXbox Game Passに対応。

発売日

日本時間2022年5月11日(水)

価格

1,650円(税込):PS5,PS4,Nintendo Switch,Xbox Series X|S,Xbox One
1,580円(税込):Steam,Epic Games Store

CERO

B(12才以上対象)

公式サイト
https://eiyudenchronicle.com/ja/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #百英雄伝 Rising