ウォーゲーミングは、Nintendo Switch/PC/iOS/Android向けシューティングアクション「World of Tanks Blitz」がサービス開始より10周年を迎えると発表した。

これまでに登場した戦車は500車輌以上。11のゲームモード、30以上のマップも実装され、全世界でプレイヤー数1億8,000万人、売上10億米ドル超を記録している。

「World of Tanks Blitz」は10周年!全世界でプレイヤー数1億8,000万人、売上10億米ドル超を記録の画像

あわせて10周年記念イベントも実施。6月30日までテーマアバターやプロフィール背景、車輌「Blasteroid」を含む特別なお祭りコンテナを獲得できる。7月には「Sheridan Rocket」イベント、8月は「Mad Games」が10日間登場するなど、盛りだくさんな内容となっているので、ぜひチェックしよう。

以下、発表情報をもとに掲載しています

この夏はサービス開始10周年を迎えるWoTBで一緒にお祝いしよう!

サービス開始当時、「World of Tanks Blitz」はスマホ向けゲームアプリとして8マップと3カ国のみ実装されていました。ゲームはmacOS、Windows 10、Steam、Nintendo Switchとゲームが楽しめるプラットフォームを拡大し、クロスプレイ・クロスプログレッション機能を持つ、AAAタイトルとして大きく成長しました。

年々ゲームは成長を遂げ、ウォーゲーミングの「World of Tanks Blitz」を開発するMS-1チームは常にプレイヤーからのフィードバックをゲームへ反映し、グラフィックやゲームパフォーマンスを向上させる一方、ゲーム内イベントや大きなパートナーシップ提携を展開してきました。

今日までに実在した戦車やフィクションの戦車合わせて500車輌以上が登場し、11のゲームモード、30以上のマップを実装しており1億8,000万人を超える全世界のプレイヤーにお楽しみいただいています。

6月プレイヤーはゲームの誕生月として全く新しいTier VIII車輌を勝ち取りましょう。6月14日までにゲームにログインしたプレイヤーにはギフトカウントダウンが始まり、Tier VIII Strv 81をはじめとした様々な報酬が入手できます。更に6月30日までにテーマアバターやプロフィール背景、車輌「Blasteroid」を含む特別なお祭りコンテナを入手しましょう。

7月には宇宙テーマのパーティーが開催、車輌「Sheridan Missile」を伴う「Sheridan Rocket」イベントが帰ってきます。ここでは世界で大人気のSF映画シリーズとのコラボも登場するので、是非今後の情報にもご注目ください!

8月はWoTBファンお待ちかねの「Mad Games」が10日間登場します。シークレットを含む様々な素晴らしい報酬やバトルモードが登場、10周年記念イベントを締めくくるにふさわしい盛りだくさんのコンテンツでお届けします!

この夏「World of Tanks Blitz」の誕生を一緒にお祝いしましょう!

ウォーゲーミング MS-1 General Manager タイネ・リーマン コメント

「World of Tanks Blitz」の開発で得た学びは、限界を作らないということです。このことがニッチなスローペースな戦車ゲームプレイからさらに広いオーディエンスが楽しめるゲーム体験でアピールできるようにチーム全体のディレクションが変化してきました。この10周年という大きな区切りを皆さんが楽しむ一方、この先の10年でも皆さんに楽しんでいただけるよう私たちは野心的な企画を既に動かしていますので、今後も是非ゲームをお楽しみください。

イベントについての公式情報
https://asia.wotblitz.com/ja/news/updates/update-22-05/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #World of Tanks Blitz