律との関係がより深まって見えるように―「金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南」榊大地役・内田夕夜さんにインタビュー

律との関係がより深まって見えるように―「金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南」榊大地役・内田夕夜さんにインタビュー

担当:

PSP

コーエーテクモゲームスが2014年1月23日に発売を予定しているPSP用ソフト「金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南」に、榊大地役として出演する内田夕夜さんへのインタビューをお届けする。

内田夕夜さん
内田夕夜さん

「金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南」は、2010年2月に発売されたPSP/PS2用ソフト「金色のコルダ3」と同じ年の夏を舞台にした恋愛・育成シミュレーション。

「主人公がもしゲーム中に登場するライバル校・神南高校の生徒だったら…」というIFストーリーを描くシリーズ最新作となっており、新たな恋の舞台で起こるドキドキのラブロマンスが体験できる。

ここでは、本作で攻略対象キャラクターのひとりとして登場する榊大地役・内田夕夜さんに、アフレコ収録後、話を聞くことができたので紹介しよう。

榊大地
榊大地

――アフレコを終えてのご感想をお願いします。

内田さん:一抜け嬉しいなと(笑)。

――「金色のコルダ3」で演じたときと比べて、大地に対する新たな発見はありましたか?

内田さん:(新しい発見は)いっぱいありました。新しいシーンもありましたし、前の時には語られるだけだったものが今回はシーンとしてあったりたので、自分がイメージしていたものより「こういう思いがもっと強かったんだな」と感じられました。

――今回は神南高校(以下、神南)を中心に描かれるということで、その中で大地のイメージが変わった部分はありましたか?

内田さん:(神南の)土岐蓬生と大地でひなちゃん(主人公の小日向かなで)を取り合っているのですが、今まではひなちゃんが自分のところにいるのが当たり前という感覚でやっていたのが、今回神南に行ってしまったということで、ひなちゃんが星奏学院(以下、星奏)にいたということが自分にとってすごくありがたいことだったんだなと感じました。

――内田さんが演じられた大地の魅力を教えてください。

内田さん:ビオラ奏者ということに尽きると思います。先頭に立つバイオリンではなく、それをサポートしていくビオラというポジションに、大地の性格や位置づけはすごく合っていて、ビオラの音色もまた、大地らしいなと感じます。

キャラクターの中では大人びた部類に入ると思うのですが、「俺についてこい」という感じではなくサポートしていくというところを見せながら、内心では独占欲の塊で「(かなでを)絶対に渡したくない」という思いがすごく強いです。

それを真っ直ぐにはなかなか見せないのですが、今回のシーンでも始めは全然見せずにあるきっかけでコロッと崩れるところがあるので、そのギャップも魅力だと思います。

――収録を通して、内田さんが注目してほしいところはありますか?

内田さん:プレイされる方は自分が星奏の生徒であるという感覚をこれまで持っていたと思うのですが、それが違うということがまず面白いと思います。

僕も収録していて、たまに「ひなちゃん」と呼びかけながら「いかん、これは自分の後輩のひなちゃんとしての呼びかけ方になっている」という感覚がありました。まずその違和感に気づかれる瞬間がみなさんにもあるのではないかと思います。

――ご自身との共通点はありますか?

内田さん:知りたいことをどうしても知りたい、というところですね。自分のエゴだと分かっていても知りたい、そこに手を伸ばしたいと思うところは似ていると思います。

――今作での大地の主人公への攻め方はどんな感じになりますか?

内田さん:基本的に大地は軽い感じなのでそれがベースになっていますが、選択肢によって真逆になります。前作では全く見られなかった大地が見られますし、新しいスチルも入っています。

――蓬生とのバトルもありますか?

内田さん:奴とは相変わらずですわ!(笑) それと今回は大地が関西弁を喋ります。なので石川英郎さんに大地のセリフを言ってもらって、それを聴きながら喋りました。

――主人公がいない中で、星奏のほかのキャラクターたちとの掛け合いで変わった点はありましたか?

内田さん:大地と律(小西克幸さん演じる如月律)の、まだひかなちゃんが入ってくる前の段階がすごくよく描かれていますし、それによって2年が経った現在の関係がより深まって見えるようになっています。

それは時には仲間意識や友情という部分の深まりであったり、時には亀裂という部分での深まりでもあります。

――大地のifストーリーがあるとしたら、どの高校でどういう絡みをさせてみたいですか?

内田さん:律の存在が大地にとってはものすごく大きくて、本当に一瞬のすれ違いがあっただけで大地は全く違った人間になっていたと思うので、律に出会わないで星奏に通っていたらどうなるのかを見てみたいですね。

――「金色のコルダ3 AnotherSky」では、主人公が「もし別の学校に転入していたら」のifストーリーになっていますが、もし内田さんが引っ越せるとしたら、どこに行ってみたいですか?

内田さん:海があって街があって、そこから山に入っていく感じが好きなので、神戸や尾道がいいですね。ただ、今住んでいるところも大好きです。

――もしそちらに住むことになったら何をしていると思いますか?

内田さん:散歩して寝てを繰り返していると思います(笑)。

――内田さんの好きな子が別の高校に転校することになったらどうしますか?

内田さん:100%あきらめませんね。メールするなり電話するなり会いに行くなりして、納得しないと嫌です。(相手を)想っているのを抑えきれないと思います。

――もし内田さんが神南に入学したとしたらどのような学園生活を送ってみたいですか?

内田さん:東金や土岐と話してみたいです。多分芹沢と一番気が合うのかな?(笑)。それと土岐には、普通に同級生として「大地ってどう思う?」と聞いてみたいです。

――管弦楽部に入ってみたいとは思いますか?

内田さん:星奏だったら入りたいですけど、神南だとちょっと入るのも悔しい気がします(笑)。

――「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ~Featuring 4 Schools~」で本作が発表された際、お客さんの反応を見た時の感想をお聞かせください。

内田さん:「やったるで!」と思いましたね。「金色のコルダ」オンリーのイベントはすごく久しぶりでそれだけでもみなさん盛り上がっているところに、新作が出るということをやっとみなさんに告知できて「そうなんですよ!」という嬉しさがこみ上げてきて、「一緒に走りだしてるぜ!」みたいな感覚でした。

「金色のコルダ3」の時には収録が終わった後のイベントで、健太郎君(八木沢雪広役の伊藤健太郎さん)と一緒に、大地の役でゲームの説明をした時に「走りだしたな!」と思ったのですが、今回はその感覚を収録中に感じられたのがよかったです。

――「金色のコルダ3」では主人公が攻略キャラクターとお弁当を食べて親密度を上げていくというイベントがあったのですが、内田さんがもし相手が作ってきてくれたら好きになるかもしれない料理はありますか?

内田さん:ゲームだと横浜ならではのスイーツが実際に登場するのですが、もうそのスイーツは食べちゃいました(笑)。それはそれとして、好きな子が作ってくれたらおにぎりでも、目玉焼きでもなんでもいいですね。愛情の味がするからさ(笑)。

――「金色のコルダ」の登場キャラクターたちは毎日演奏の腕を上げるために練習に励んでいるのですが、内田さんが今取り組んでいること、上達したいことはありますか?

内田さん:今は本当にコルダなんですよ。イベントの衣装を見に行ったり、この先のいろいろなことに対する準備だったりで、常にコルダのことを考えています。

――「金色のコルダ」ではクラシック音楽がたくさんBGMやキャラクターが演奏する曲として登場しますが、もし内田さんが演奏するとしたらどんな曲をやってみたいですか?

内田さん:昔からやりたいのは横笛ですね。曲としては、一人でやるのであれば月夜に合うような静かな曲をやりたいのですが、みんなでやるととっても楽しいし、その楽しさの中から自分が予想もしない楽しさが生まれてより楽しくなるので、みんなでもやりたいですね。

――最後に、読者の方々へメッセージをお願いします。

内田さん:いつも応援いただきありがとうございます。今作ですが、大地だけではなく、ほかのキャラクターのルートに大地が登場したりと、ものすごく面白い状態になるはずです。

まずは神南を楽しんでいただいて、次の至誠館、天音学園と続けて遊ぶと面白くなるような仕組みがあるはずなので、楽しみにしていてください。あとは僕もやりますので、攻略方法を教えてください(笑)。

――ありがとうございました。

金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南

コーエーテクモゲームスPSPパッケージ

  • 発売日:2014年1月23日
  • 価格:6,090円(税込)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南

金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南

コーエーテクモゲームスPSPダウンロード

  • 発売日:2014年1月23日
  • 価格:5,400円(税込)
  • 12歳以上対象
  • PS Storeダウンロード版
金色のコルダ3 AnotherSky feat. 神南
キャラクターデザイン/呉由姫
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 12/11 UP 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る