スクウェア・エニックスは、本日10月3日に公式番組「SQUARE ENIX PRESENTS at TGS 2021 Online」にて「『ドラゴンクエストX オフライン』情報だらけでSHOW!」を配信した。

「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン」は、オンラインRPG「ドラゴンクエストX オンライン」をインターネットに接続せずにひとりでじっくり遊べるよう、グラフィックやゲームバランスなどを一新。キャラクターボイスで臨場感あふれるプレイが楽しむことができる、新しく生まれ変わった「ドラゴンクエストX」だ。

本番組では、プロデューサーの白石琢磨氏、MCに福山潤さん、ゲストに飯窪春菜さんを迎え、2022年に発売予定の本作について最新情報が公開された。

まずはおさらいも兼ねて本作の情報が紹介された。原作となる「ドラゴンクエストX」は2012年にサービスを開始した「ドラゴンクエスト」シリーズ10番目の初のオンライン専用RPG。「ドラゴンクエストX オフライン」は、そんな「ドラゴンクエストX」をオフラインで、ひとりでじっくり遊べるようにグラフィックやゲームバランスを一新したタイトルだ。オンラインのゲーム序盤はボイス対応が行われていなかったが、本作ではキャラクターボイスつきで臨場感あふれるプレイが楽しめる。

グラフィックは、昔懐かしい温かみのあるグラフィックになっており、「ドラゴンクエスト」シリーズらしさが実現されている。具体的には「DDロトスコープ」という手法によって、オンライン版の3Dデータをデフォルメの効いたドット絵のようなグラフィックで表現しているのだとか。

冒険の舞台は「アストルティア」。5つの大陸といくつかの島々からなる世界。主人公は5つの種族が暮らす各大陸をめぐりながら、仲間たちとともに魔に侵され始めたアストルティアを救う冒険に旅立つことになる。

5つの大陸に暮らす5つの種族のグラフィックも公開。各種族のキャラクターたちも「DDロトスコープ」によってデフォルメされているのが特徴だ。

ここまで既報の情報が改めて紹介されてきたが、ついに本作の最新情報として新たなPVが公開。ここでPS5/PS4/Nintendo Switch/Steam向けに2022年2月26日に発売されることが明かされた。

オフライン版での最も大きな変化として、仲間になるキャラクターの情報も公開。これまでは、オンライン上の他のプレイヤーとパーティーを組んで冒険をしていたが、本作はスタンドアロンのタイトルとなるのでマイユやヒューザらキャラクターがゲストなどではなく、しっかりと仲間になるとのことだ。

バトルでは、各キャラクターたちのバトルボイスも実装されており、臨場感のある戦いが楽しめる。

バトルシステムも一新されており、従来の「ドラゴンクエスト」シリーズ同様のターン制コマンドバトルになる。オンライン版ではリアルタイムで時間が流れていたが、本作はじっくり考えながら戦うことができそうだ。また、オンライン版では主人公の職業で異なる必殺技を使用することができたが、本作では仲間キャラクター独自の必殺技も用意されているとのことだった。

オンライン版はサービスが続いていくことでメインストーリーが追加されていくのが特徴だったが、本作はタイトルにある通り、最初のバージョンである「目覚めし五つの種族」までの物語となる。

オフライン版で、その先の物語がどうなるのか? という部分は気になるポイントだったのだが、2022年春には超大型拡張ダウンロードコンテンツとして「眠れる勇者と導きの盟友」が配信されることも発表された。

商品ラインナップは以下の通り。通常版、デラックス版、超デラックス版の3種類となっており、デラックス版、超デラックス版には「眠れる勇者と導きの盟友」がセットになっている。また、早期購入特典も用意されているのであわせてチェックしておこう。

公式サイト
https://www.dqx.jp/offline/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー