スパイク・チュンソフトは、2022年2月4日に発売予定のPS5/PS4版「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」について、オープンワールドにおける探索要素の情報を公開した。

今回、オープンワールドで展開される本作の探索要素として、探索拠点に利用できる放棄された建造物の復旧や、素材や装備品などを入手できる探索ポイントなどが紹介されている。

また、入手できる武器の情報や、本作で新たに登場する移動手段「パラグライダー」の情報も公開されているので、ぜひチェックしておこう。

オープンワールドの探索要素を紹介!

放棄された建造物の復旧

シティ内の各地には、放棄された建造物が存在します。これらは集落の跡地で、現在は盗賊や感染者に占拠されていますが、敵を排除し発電用の風車を稼働させると勢力建造物に変わります。勢力建造物はリスポーンポイントや休息場所、アイテム保管庫、ストアなどの機能を備えるため、探索拠点として利用可能です。最寄りの重要施設(給水塔・変電所)がサバイバーとピースキーパーどちらの勢力が所有しているかによって、どちらの勢力建造物になるか決まります。

探索ポイントで素材や装備品を入手

シティ内には荒廃した店や避難車両群などの探索ポイントが点在し、探索すると電子部品などの希少な素材やアイテムを入手できます。例えば、荒廃した店のような探索ポイントは、昼間は多くの感染者が屋内に潜んでいるため危険性が高く、感染者が活動的になって屋外へ出ている夜間の方が、安全に屋内を探索できます。また、エイデンの能力「サバイバーセンス」を使用すると、周囲の敵やアイテムがハイライトされて分かりやすくなるため、素材収集を行う際は必須の能力です。

武器について紹介!武器MOD(改造パーツ)を装着して武器を強化しよう!

本作に登場する武器にはレアリティなどのランダムな要素があり、同じ名前・同じ見た目の武器でも性能が異なります。シティ内の各地を探索したりサブクエストをこなしたりして、より強力な武器を集めることも本作の楽しみの一つです。登場する武器は、主に刃物や鈍器などの近接武器ですが、射撃武器として弓矢もあります。

入手した武器の中には、MOD(改造パーツ)スロットが存在します。素材からクラフトした武器MODをスロットに装着することで、電撃や火炎など様々な追加効果を付与できます。武器には耐久力が存在し、使い続けると壊れてしまいますが、武器MODを装着した際には耐久力が一定量回復。武器MODを活用することで、お気に入りの武器を長く使い続けられます。

新たな移動手段「パラグライダー」が登場!

本作では新たな移動手段として、パラグライダーが登場します。長い滞空時間で、ゆっくりと滑空できるため、大幅な移動距離のショートカットが可能です。パラグライダー使用時に、上空に向けて空気を噴き出している「エアベント」を通過すると滞空時間が回復し、さらに遠くまで飛べるようになります。パラグライダーは、高層ビルが数多く建ち並ぶエリア「セントラルループ」で特に効果を発揮します。

物語の重要な登場人物の1人である謎の女性・ラワン。セントラルループを移動する途中、彼女からパラグライダーの使い方を教わります。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー